天智 さき  

 

あなたの笑顔がみたいから・・・






目に視えないけれど、不思議な、そして偉大な力があるのだと思います。
そして大事なこと、大切なものは、むしろ目に視えないのかもしれません

目には視えない、
スピリチュアルやサイキック能力も、特別なものでも、特定の人だけに与えられたものではないのです。私たちそれぞれに備わっている宇宙から、自然からのギフトなのです。私たちはそれを個性、才能、気質と同じように、ごく普通に、自然に、そして無意識に使っているのです。


■気づく、受け入れる、整える。そして表現・行動へ


心のどこかが閉じていると、閉ざしてしまうと、本来の素敵な力が発揮できなくなってしまいます。
そんな時には、心が楽しくなることをすることが大事です。


頭で考え過ぎず、適度に
体を動かす、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、感覚)を使う
そして、
笑う、怒る、泣く、喜ぶなど、自分の感情をちゃんと出すこと、表現できることが大切なのです。それらは心を豊かにしていきます。


五感や自分の感性を大事に活かす、尊重することは、本来備わっている力も働きやすくなります。
自分をちゃんと知っていると、
心や体からのサインをちゃんと受け取り、整えていくこともできるのです。 そして大切なことは、“今”を意識し、地に足をつけて毎日を、日常をしっかりと生きて行ことなのです。


目に見えないものを信じるか信じないかはその方の自由です。


しかし、人間に備わっている力は神秘的であり
自分の意識・意志でそれを良いほう方へと変化させることも、整えることもできるのだと信じています



◆働く女性の皆さま



 
今を大事に、自分を大事に。 
  自信をもって
素敵に歩んでいかれますように!


女性の心はとても繊細で敏感です。

気持ちに余裕がなかったり、幸せだと感じられないとき、自分をちゃんともっていないときには、心のバランスが乱れ、仕事、家族、自分自身の近い未来などへ不安を感じることもあります。

そんなときこそ自分にとって大切なことや、現状をちゃんと知ること、向き合ってみることが大事。
それが今を楽しく、素敵に生き、前へと進む力になるのだと思います。
自分を大事すること、心を整えることで、職場、家族、パートナーへの意識も変わってくるものです。
また、(精神的・意識的に)何かに、誰かに依存せず、ちゃんと自分の足で立っていることが、自分を高める大事なヒントでもあるのです。
卒業しなくてはいけないこと、手放して次のステージへと進みたいこと、ありませんか?

心の声をサポートします。


◆子どもたちの心の健康をサポート


 
誰にも言えないこと、我慢していること・・・
 心の声を大事に、ちょっとの勇気と、
 自信をもって進めるようにお手伝いします



小学生・中学生・高校生のカウンセリングも承っております
学校内でのカウンセリング、レクリエーション支援、セラピーなども、相談者様、対象者の方に合わせサポートをいたします。


◆お母さんたちをサポート


お母さんが笑顔でいる、元気でいると、子どもたちも笑顔に、そして家族も元気になるのだと思います。
でもお母さんだっていろいろなことを抱えているのです。心に余裕がなくなるときもあるのです。
そんな時には子どもの声にも気づかす、見えづらくなってしまいます。
心に溜めず、無理に頑張らないことも大事です。
自分自身、子ども、パートナーのこと。あなた自身の心の声に耳を傾けてみませんか。


◆企業
団体福祉関係者の方


祉、医療の現場において、社員、職員、利用者様、患者様の心が健康になりますよう、カウンセリングやセラピー、レクリエーション活動などを通じ、お手伝いさせていただいています。

利用者様、患者様はもちろん、社員・職員の皆さんが気持ち的にも、精神的にも普通で、安定しいること、自分自身で気持ちの変化に対応できる、バランスをとれることは大事なことだと思います。

自身の人生の夢は目標の実現のために、今を前向きに頑張る努力をすることは、働く意欲にもつながっていきます。

独自のカウンセリング方法で
、皆さまの心の健康をサポートさせていただければ光栄です。


◆医療・福祉現場へのサポート&連携



心のサイン(SOS)は体にも現れます。
 
セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、サイキックヒーラーの立場からサポートを行っております。


心療内科、クリニックなどに通院なさっている患者様も、ご本人様のご意志(ご家族の了解が前提)があれば、カウンセリングやヒプノセラピーを承っております。

なお、これらのサポートについては、医療行為でも、治療を目的としたものではございません。

※カウンセリングやセラピーは、医療行為や、治療を目的としたものではございません。

        

経歴
 学生時代より小中学生、高齢者、障害者の方のボランティア活動を行う。
 大学卒業後、商社勤務を経て、福祉・レクリエーション関係の職場へ転職。
 高齢者の方や子どもたちへのレクリエーション支援をメインに企画・運営、現場での支援、指導、サポート 
  を担当。 在職中もキャンプ・カウンセラーや、児童館での親子遊びの企画・運営などを経験。
 多くの方々との出会い、ご縁から、気持ち、心の声、体の声、魂(スピリット)の声に気づくこと、向き合うこ
  との大切さ、素晴らしさを再確認。自らができることを大事に伝えていこうと独立。
 
心と体が元気になるよう活動中。

■免許、資格等
  中学・高等学校教員免許(社会科)
  ヒプノセラピスト 
  心理カウンセラー
  レイキ・サード・ディグリー
  数秘&カラープレゼンター
  レクリエーション・インストラクター 
   犯罪被害者支援者ボランティア養成講座中級修了
  華道池坊准教授